お見合いと婚活

婚活は結婚のために積極的に行う活動のことで、就職活動=就活をもじって作られた造語です。現在では当たり前のように使われていますが、実は2008年に登場した言葉でそう古い言葉ではありません。婚活は一つの行動を示すのではなく、結婚のために行う行動すべてを示すものですので、それが一つだけでないのです。婚活は合コンや婚活サイト、お見合いパーティーなど結婚に関連する活動を自らが行うことを示すため、お見合いは婚活の中の一つということになります。

ただ唯一違う点は、婚活は自ら行動を起こすのに対し、お見合いは自ら望んで行動を起こさなくても話が舞い込んでくる場合があります。お見合いは自分や親が仲介人(世話人)に頼むケースもありますが、プロの仲介人でない場合、知人に独身の人がいると話を持ってくる人がいます。そのため厳密にいうと、お見合いを頼んだ場合ですと婚活になり、頼んでいない場合は婚活にはならないということになります。

言葉だけをとらえるとそのようなことになりますが、現在は婚活パーティーは集団で行うお見合いのようなものですから、お見合いは婚活の一部だといってよろしいでしょう。お見合いは昔からある正式なものから、先ほど述べたようにパーティー形式のものまで様々なものがあります。お見合いだからと言葉だけで緊張したり敬遠したりしては、婚活の一部を避けることになり、効率が良いとはいえません。言葉だけで判断するのではなく、どのような形式のものかちゃんと話を聞くことをお勧めします。


◆婚活関連情報◆
現代では、お見合いを利用した婚活サービスは多くあります。自治体が行っているものから、婚活支援サービス会社が開催しているものまで様々です。お見合いに参加する前に、婚活を進める上でのポイントが紹介されているサイトを読んでおくと良いでしょう ⇒ お見合い 婚活